不動産を副業にして本業より稼ぐ男

ジムで知りあった子の話です。

20代の男の子なんですが、この子がすごい。不動産を経営して、かなり稼いでるんです。
といっても、本業は印刷会社の営業マン。給料が悪くて食っていけないくらいだそうで。
そのためではないそうなんですけど、副業をしてるんですね。それが不動産経営。

サラリーマンとしての年収が300万切ってるらしんですが、副業の方がもうかってるそうです。気になるムダ毛

「年末調整などどうしてるの?会社にバレても大丈夫なの?」と聞いてみたところ、会社には「親の税金対策で僕が管理してることになってる」と言ってOKもらってるらしいです。

賢いですね。見習っていっちょ私もやってみるか!って気分になります。

最初は、親の相続で小さい平屋を手に入れたものの、もてあましていたそうなんです。
売ろうとして不動産屋で聞いた売値の相場では、100万円もせず、売れるかもわからないと言われたそうです。

田舎で大きい駅からも遠く、木造平屋の15坪ですから、そんなものでしょう。
売っても雀の涙、売るにも登記手続きでお金がかかる。しかも税金もかかる。

ですが、彼はルート営業をしていたおかげでその辺りの住環境がよくわかっていたんですね。
近所に小さい公立大学があったんです。まわりは学生アパートが多かったそうです。
その平屋を、ワンルームの学生アパートよりも安い金額で賃貸に出せば、絶対学生が借りる!と思ったそうです。

50万くらい資金投入し、自力&バイトしてくれる工務店勤めの子による週末工事で2ヶ月かけてリフォーム。

そこそこ見栄えがよくなったところでSNSに「借りる人いないかな」とアップしたら、すぐに借り手がついたそうです。

ワンルームの相場が6万円のところ、2LDKでトイレバス別で同じ値段ですからお得ですよね。
そんなふうにして、2年で初期投資費用が回収できた彼は味をしめ、安い物件を買っては同じようにしていったらしいです。

現在、物件は6軒まで増え、登記も自分でできるようになったのでより大きな物件に手を出そうとしているそうです。

バイタリティがすごいですよね。よく面倒に思わずにやっているなあと感心するばかりです。

私も彼の行動を見習い、民泊ビジネスの調査をしています。

民泊ビジネスといえばエアビーアンドビーが有名ですが、今ではエアビーアンドビーのセミナーが多く開催されています。

私も空き家スイッチでエアビーアンドビーについて知ったのですが、みなさんはエアビーアンドビーを活用した民泊ビジネスをご存でしょうか?