こどもが出来たのをきっかけに、マンション購入

家賃6万3千円の賃貸1LDK。それが私達家族の住まい。夫と私と娘の3人家族には充分な間取りだったんだけど、もう一人家族が増えることになって。

性別が男の子だって分かった時、もっと広い家に引っ越そうって決めたの。子どもたちが大きくなった時、いくら姉弟でも、別々の部屋じゃないと嫌かなぁって思って。

近所にマンションが何棟か建築中だったし、ちょうどチラシがよく入っていたから見学をしに行くことに。始めは新築マンションのモデルルームが家具つきで売りに出ていたから、そこを見学に。良質の睡眠

3LDKで‘’蔵‘’という、独自の収納スペースがあって、面白い間取り。だけどベランダ側が山に面していて日当たりがイマイチ。

近くにドラッグストアがあるし、赤ちゃんが生まれたら便利なことは間違いないんだけど、他のところも見てみたかったから一旦帰宅。次は建築中のマンションのモデルルームへ。

まだ実物は見られなかったけど、不動産会社の方の話を聞く限りでは、全戸南向き、セキュリティ会社付き。

カタログで間取りをみせて貰うと、私の理想に近い3LDKのお部屋を発見。購入金額も予算以内だったから、資料をいただいて検討することに。

私達夫婦だけで決められることじゃなかったから、お互いの両親にも相談。そうしたら、間取りだけではなく、周辺の環境や朝と夕の道路の混み具合、朝と夜で周りに危なそうなところはないかを見るようにアドバイスを貰って。

子どものためにマイホームを購入するのだから、安全性と子育て環境を一番に考えて決めることに。はじめに見た所は、大きな病院が近くにあるんだけど何故か周りに街灯が少なくて、夕方から何だか怪しい雰囲気。

朝は通勤ラッシュで道は渋滞。後に見た所は保育所、幼稚園、公園が近くにあって、街灯も沢山で夜でも明るい。

新興住宅地で同じように子育て世代が多い。そしてなにより小児救急病院が同じ通りにあったの。

始めに見た所はモデルルームで他の人が出入りしていたから、家具家電付きで売りますよ、と言ってくれたんだけど、‘’同じ価格をお支払するなら、新しくて環境の良い、後で見たマンションが良いな‘’と思っていたら夫も同じ考えだったみたいで、そこを購入することに。

日に日に大きくなっていくお腹を抱えての物件探しや引っ越しはとても大変だったけど、今はとても良いところに住めて大満足しているよ。

みんなももしマイホームを考えることがあったら、どうしてマイホームが欲しいと思ったのかを一番に考えて物件選びをすることをオススメします。